野口整体

みぞおちの固さをチェックする

野口整体は、「野口晴哉」という方が開発した体を整える療法です。
体を整える療法の中でもかなり有名で、こちらの体を整える療法を取り入れたところがたくさんあるほか、専門学校でも野口流の考え方を採用しているところがたくさんあり、女性からもとても人気があります。

「体を整える療法にはさまざまな考え方がある」と何度も触れていますが、例えば野口流では、みぞおちの固さをチェックするのだそうです。
ごく簡単にいうと、みぞおちが柔らかい状態が良い状態で、ストレスが溜まっているなど何かよくない状態だと、みぞおちが固くなるのだとか。
こういったいろいろな独自の考え方をまとめたものが、野口流です。

自然療法の先駆けといっても過言ではなく、体を整える療法としての治療はもちろんですが、自律神経や体と心のつながりなどを重視した考え方をいち早く取り入れた人が野口晴哉だといわれています。
加えて、人はすべてのものと共存して生きている、という考え方のもと治療を考案しています。

心と体の関係性を重要視

また、体を整える療法ですので体に触れて診療を行うのはもちろんなのですが、心の状態が体の状態に深く関わっているという考え方をするのも、野口流の特徴。
ストレスが体のゆがみを引き起こし、それが不調につながっているという考え方をしますので、こころの健康も非常に重要視しています。

心の不調が体の不調を招いていることもあれば、体の不調が心の不調を招いていることもあります。
整体とは、体が整うという字を書きますが、心も体も整っていることが一番重要だと考えること、患者一人一人の様子をしっかりと見て、治療法を判断するのが野口流です。

野口流は整体の中でも有名なので、専門学校でも野口整体の考え方を採用しているところが多いですし、現在運営されている整体院も、野口流を基にしているところが多いと思われます。

自然療法になると考え方が宗教的になってきてしまうところがありますが、実際の治療は体を整える療法メインで行っていますので、怪しいことはなく安心して施術を受けることができます。
自然療法に興味がある方で、心身に何らかの不調を感じている方は、こちらの整体を受けてみてもよいかもしれません。
こういった療法についてを学ぶのも楽しそうですね。

Comments are closed.