姿勢保健均整法

個性を合わせた施術

姿勢保健均整法は、整体のさまざまな個性をいろいろと複合した施術を行っている治療術です。

そのため、「これをする」という明確なものはなく、施術の上で患者に効果があると思われるものについてはいろいろと施術を行います。
骨の歪みを整える、筋肉のバランスを整えるなどの施術をするのは整体と同様ですが、その方法についても姿勢保健均整法の中でもいろいろな方法を取り入れているといわれています。

姿勢保健均整法は、「均整院」という名称で開業されているところが多く、整体には行ったことがないけれど、均整院には行ったことがある、という方もいるほど。
整体のひとつではありますが、鍼灸の資格を取得して、ツボ押しなどの施術を行っているところもありますので、まさに「総合整体」と呼ばれるのもうなずけますね。

体全体を診る

姿勢保健均整法では、腰痛や肩こりなど、一箇所の不調があった場合でも、体全体を見て施術を行います。
腰痛の原因が、実は体のまったく違ったパーツにあるかもしれないからです。
実際に腰痛の原因が、どこか内蔵の不調であったということもあるようですので、西洋医学でどうしても治らなかった腰痛が、均整院に行って解消した、という方も少なくありません。
女性特有の不調にも効果が期待できるのだとか。

西洋医学では、肩こりの原因があったときに、レントゲンをとって、その可能性がある部分を見つけたら、体にメスを入れて手術で治す、という方法になるので、そこまでひどい不調でなければそのままにするしかない、というケースが多いです。
しかし均整法では、体のバランスを保ち、体全体の機能が正常に働くように整えていくことで症状が改善されます。

こうした考え方は当然整体にも通じる考え方になりますが、均整院と整体院では施術方法が変わってきて、その種類もさまざまです。
姿勢保健均整法についても専門学校がありますので、そこでより深く学ぶことができます。

▼参考サイト:日本姿勢保険均整師会

Comments are closed.