ひざ・関節の痛み

・悩む人が多い関節の痛み

膝などの関節が痛いという人は意外と多いようです。
関節に痛みが起こる原因は、年齢やスポーツなどにより骨と骨の間でクッションの役割をしている軟骨の部分が削れていってしまうからであることが大半を占めます。

多くは年齢を重ねていくにつれて、これまでの負荷が少しずつ蓄積されていき、痛みを発症するという方なのですが、スポーツをしていたり、標準体重を著しく超える人だと体重による負荷で若いうちから痛みを覚える人もいます。

症状がひどくなると、膝に水が溜まってしまい、外科などで注射器で水を抜く必要が出てくることもありますので、早めの対処が必要です。

・具体的な治療方法

膝の痛みの治療は、整体院では骨格の歪みを整える治療を行うのが一般的です。
骨格がゆがんでいると、本来負荷がかからないであろう箇所にも負荷がかかってしまい、結果膝に負担がかかって痛みを引き起こしてしまいます。

骨格が整うことで、全身に均等に重心がかかるようになり、膝など一箇所だけに負荷がかかるということがありません。
そのため、体全体のバランスが整い、疲れにくくなったり、眠りが深くなり、ぐっすりと体を休めることができるようになります。

痛む場所に電気を流したり、膝の周りの筋肉の緊張をほぐす治療なども行います。
痛みを和らげると共に骨格のバランスを整えていくので、効率よく症状が緩和されるようです。

ただ、1回の施術で痛みが和らぐなどの効果を感じることは多いものの、骨格の歪みや症状自体が改善されるということは少ないので、定期的に何度も通って、少しずつ骨格を整えていくという治療が一般的です。

仮に一時的に骨格のゆがみを矯正することができても、姿勢などクセがついているとすぐにまた歪んできてしまいますので、患者さん自身で姿勢を意識したり、元に戻ってしまう歪みを何度も調整していくことで、骨格がきちんと整っていきます。

何事もそうですが、あまりに症状がひどくなってしまうと、治療にも時間がかかってしまいますので、違和感を感じたらなるべく早く整体院などで治療を受けた方がよいようです。

膝に水が溜まってしまうなど、症状が悪化すると整体院では治療しきれなくなり、整形外科などのお世話にならなければいけなくなりますし、体に注射器やメスなどを入れなければならないということにもなりかねません。

整体院の診療費は、すごく高いものではないので、気軽に訪れることができます。
おかしいなと思ったあら、早めに整体院の扉を叩きましょう。

Comments are closed.