ゆがみが及ぼす悪影響

・さまざまな不調を引き起こす「歪み」

最近は、美容と健康に体の歪みが関係しているということがたくさんの人に知られつつありますね。
代表的なものとしては「骨盤の歪み」があり、骨盤の歪みを正すことで、いろいろな不調から開放されたという口コミをよく耳にします。

骨盤の歪みがあることで引き起こされる症状にはさまざまなものがあります。
ひとつは新陳代謝の低下。
代謝が下がると体が冷えてしまうので、冷え性の原因にも繋がっていきます。
また、代謝の低下も冷え性も肥満の元と言われてており、骨盤が歪んでしまっていることが、結果肥満に繋がってしまうのです。

肥満と共に、体のたるみにも繋がっていくほか、姿勢が悪くなって見た目に老けた印象を与えてしまったり、肩こりや腰痛を招くこともあります。
そのほか、生理不順や便秘など、ただ骨盤が歪んでしまっているだけで、実にたくさんの不調を引き起こしてしまうのですね。

・骨盤の歪みを防ぐ方法

こんなに不調を起こしやすいなら、なんとかして骨盤の歪みを防ぎたいもの。
手軽にできる一番効果的な予防策としては、「姿勢を正しくすること」が挙げられます。

腰を落として座ってしまうと、腰に負荷がかかりやすくなり、骨盤の歪みを招く恐れがあるので、きちんと背筋を腰から伸ばして座るように意識してみましょう。
つい腰が落ちてしまいがちな方は、腹筋の力が弱い可能性があります。
その場合、腹筋をして筋力をつけることで、姿勢を維持することができるようになるかもしれませんので、ぜひ試してみてください。

そのほか、座っているときに足を組まない、方足立ちをしないなど、常に骨盤の位置を左右対称に保つことで、骨盤の歪みを防ぐことができます。
両足の膝をつけて座っていることに疲れてしまう人は、つい足を組んでしまいがちですが、できるだけ膝を対象にして座るようにしてみましょう。

また、立ち仕事の方は、片足のみに重心をかけていると骨盤が歪んでしまいますので、常に両足に均等に体重をかけるように、まっすぐ立つように意識してみるとよいですね。

・骨盤アイテムを活用

骨盤が歪んでしまっている人は、骨盤サポートベルトをつけたり、パンツを活用したり、骨盤クッションなどを活用して歪みを矯正することができるようです。

そのほか、整体院で骨盤矯正の施術を行っているところも多いですので、施術を受けてみるのもよいでしょう。
クセがついてしまう前に、早めに対処することで歪みが早く治る可能性が高いので、気になったらすぐに整体院でカウンセリングを受けてみることをおすすめします。

Comments are closed.