便秘の解消

意外かもしれませんが、整体で骨のゆがみを整えることで、便秘解消の効果が期待できるといわれています。
女性は便秘がちの方が多いので、これはうれしい効果ですね。

骨がゆがんでいると、新陳代謝が悪くなってしまいます。
代謝が悪くなるということは、体内の不要なものを外に排出する力も低くなるということ。これは排泄においても同様です。
逆に、骨のゆがみを改善することで新陳代謝が活発になり、排便にもよい影響を及ぼすというわけですね。
便秘解消はダイエットにもつながりますので、ぜひ骨のゆがみを整体で整えましょう。

ただし、便秘には骨のゆがみのほかにもさまざまな原因が考えられます。
ひとつは食生活が乱れていること。
野菜などの食物繊維が不足していると、便秘になりやすくなります。
外食は野菜がどうしても少なくなりますので、便秘につながりがち。仕事のランチはコンビニのお弁当やファーストフードで済ませてしまっている、という方は食生活を見直す必要があります。

とはいえ、毎日お弁当をつくることは難しいという方もいらっしゃいますよね。
コンビニのランチでも、カロリー過多にならずに食物繊維をたくさん摂り、便秘解消につながるコツがありますので、ここでご紹介しましょう。

まず、ご飯だけは自分で炊いたものを持参するようにします。できれば玄米が望ましいです。
玄米は白米と比べて食物繊維が抱負な上に、ミネラルもたっぷり含まれていますので、栄養価も抱負。
まとめて炊いて冷凍OKの保存容器に小分けにし、冷凍しておきます。職場にレンジがあるなら、凍ったまま持参してレンジで解凍すればよいですし、レンジがない場合は、前の日の夜に冷凍庫から出しておくと、翌日には解凍されていますので、それを持参します。

コンビニでは野菜サラダにノンオイルのドレッシング、それとお惣菜コーナーの惣菜ではなく、缶詰コーナーのノンオイルのツナやサバの水煮をチョイス。ランチ時には缶詰は少量のしょうゆなどで味つけをしていただきます。
コンビニのお惣菜は、カロリーがすごく高いのでダイエットには不向きですし、野菜がとれません。
缶詰に野菜サラダをプラスすることで、大幅にカロリーカットできますし、野菜もきちんととれます。

こういった日頃からのちょっとした心がけと、整体の施術で骨のゆがみを整えることで、ダブルで便秘解消効果が期待できます。
お金もかからないので、早速明日からチャレンジしてみましょう。

Comments are closed.