資格の種類・取得方法

資格も多種に広がる整体師

整体にはいろいろな種類があることにはたびたび触れていますが、それぞれの整体の資格にはどのようなものがあるのでしょうか?
またどういった流れで資格を取得するのでしょうか。

整体の資格については、国家資格が必要なものと、資格は特に必要のないもの、資格がないと施術が行えないというものではないが、民間団体の資格が用意されているものなど、いくつものパターンがあります。
ここでは、それぞれの資格の種類とその取得方法について調べてみたいと思います。

だいたいの整体において、専門学校で勉強をすることができるので、資格が必要な場合はもちろん、そうでないものも専門学校で基礎知識についてきちんと学ぶ方がほとんどのようです。
女性もこういった専門学校に通う方が増えています。
たとえ資格が必要なかったとしても、まったく何の知識もないまま人の体に触れて不調を治すということはちょっとできませんよね。
悪徳商法は別としても、きちんと開業して患者さんからの信頼を得るためには、しっかりとした技術と知識を学ぶ必要があります。

それぞれの資格については、以下のコンテンツでご案内していますので、参考にしてみてくださいね。

整体師
▼柔道整復師(作成中)
▼マッサージ師(作成中)
▼カイロプラクター(作成中)
▼鍼灸師(はり師、きゅう師)(作成中)

Comments are closed.